新・辛口映画館

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ソウ5(SAW5)」@DVD

<<   作成日時 : 2009/04/18 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



ソウ5 DTS【アンレイテッド】エディション [DVD]
角川エンタテインメント
2009-03-19

ユーザレビュー:
正直…レンタルで十分 ...
そう?これ以上このシ ...
もはや救いようが無い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 映画の話

 九死に一生を得たFBI捜査官ストラム(スコット・パターソン)は、ほぼ無傷でゲームを生き抜いたホフマン刑事(コスタス・マンディラー)こそがジグソウ(トビン・ベル)の後継者なのではないかと疑い始める。一方そのころ、密室になったとある部屋のコンクリートの床の上では、犬の首輪をはめられた男女5人が目覚めていた。


 映画の感想

 劇場で見た方の評判が悪く見る前は心配をしたが、これはこれで面白い。

 相変わらず「一見さんお断り」の作風も健在で、シリーズ全てをおさらいしないと物語のディティールは楽しめないが、うる覚えの記憶を頼りに映画を見た。オープニングに「これでもか!」というグロい映像で幕を開ける。後々、この被害者も物語の伏線である事がわかる。物語の入り口は「3」と「4」のエンディングから続くスタイルなので「3」「4」は予習が必至だ。

 「3」でジグソウは死んでしまっているので、今回の物語はジグソウの後継者の単独犯行になるわけだが、また今回も何の脈略の無い5人の男女が生死を掛けたゲームに強制的に参加させられる。しかし、何の脈略も無いと思われた男女5人も実は全員重大な過失をしているお馴染みの設定で、ジグソウ仕込の凝りに凝った仕掛けが施されられて、ゲームを乗り越えないと死が待っている。

 とってもシンプルで面白かった「SAW1」から、よくもこんなに重箱の隅をつつくように物語を作って「2」は個人的に駄目だったが、「3」は本当に上手く締めくくった。と思ったら「4」がこれまた駄目で、「SAW」シリーズは偶数の回は駄目作品が作られてしまう法則があるようだ。

 そして本作「5」であるが、後付で「1」の頃から現在の後継者がジグソウをサポートしていた設定になっていて、「1」と「2」の舞台裏がストラム捜査官の想像で映像として描かれるのは実に面白い。それにしても現在の後継者はジグソウと比べるとカリスマ性も無く、後継者となった動機も不純なように感じる。この辺をもっと掘り下げれば物語に深みが出るのだけれど、現在の後継者は何とも面白味に欠ける人物である事が本作における最大の致命傷であろう。

 
ソウ クアドリロジーBOX(4枚組) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2008-03-19

ユーザレビュー:
いい画質ですDVDで ...
果たしていま買う必要 ...
箱にゆとりを!!ソウ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ソウ5(SAW5)」@DVD 新・辛口映画館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる